<MainTitleBar>

ミシガン会とは?

ミシガン在住のゴルフ愛好家を中心とし、ゴルフを通して会員間の親睦を図ると同時に、地域貢献、 企業のグローバル化に努めることを目的とするゴルフリーグです。


2021年 10月度月例会 (Posted 2021/11/24)

 10月3日(日)に今シーズン最終戦となる10月度月例会が開催されました。初参加者4名を含む、総勢62名にエントリー頂き、今年を締めくくる一戦のスタートを迎えました。恐らく参加者全員が気に揉んでいた当日の天気ですが、週中から予報は変わらず雨模様、スタート前に大雨が降り、スタート自体が危ぶまれましたが、何とラウンド中は晴れ間も指す程の天候に急回復、奇跡的なミシガン会パワーで最終戦を無事完走する事が出来ました!2021年最終戦のチャンピオンに輝いたのは、芥川さん。前月大会を終えた段階で、グラチャンポイント首位、最終戦のキーマンがそのまま独走で、月例会の優勝と21年度グランドチャンピオンの2冠を達成しました。御年75歳での戴冠は最年長となり、まさに記録にも記憶にも残る大会となりました。ボギーゴルフを基軸に同伴者と力を抜いてラウンドした結果、パーを量産出来た、また40年ゴルフをやってきたが、今年はやっと自身のスイングが安定してきた、とレジェンドと呼ぶに相応しいコメントを頂きました。2位はRohmの肥嶋さん。初の上位入賞でいきなり2位と大躍進を遂げました。惜しくも優勝と同NET、ハンデ差で2位となりました。同伴者にも恵まれ、勝負所でロングパットが入ってくれた事を挙げてくれましたが、次年度に向け、雪辱を誓った様子がとても印象的でした。3位はSMKの市川さん。今シーズンは数度TOP10入りするなど、安定感が光りました。夏の間毎週金曜日の会社帰りに9ホールで修行を積んだ成果が出たとの喜びの声を頂きました。さて10月度月例会にて、無事2021年度ミシガン会を終える事が出来ました。昨年に引続きコロナ禍での開催となり役員一同「健康と安全」を最優先に運営して参りました。参加者皆様からのご理解とご協力を以て完遂出来た事を改めて御礼申し上げます。22年4月にまた皆様とお会いできる事を楽しみにしております。1年間、ありがとうございました!

(左から)2位:肥嶋さん、優勝:芥川さん、3位:市川さん

2021年 9月度月例会 (Posted 2021/10/4)

 9月5日(日)に今シーズン6回目となる9月度月例会が開催され、初参加者3名を含む、総勢55名にエントリー頂きました。春先からスタートした今シーズンもいよいよ残すところ、10月大会のみとなりました。今大会は、次月に迫った最終戦に向け、参加者の調整に余念がない姿がとても印象的でした。当日の天候は少し風が強かったものの、ミシガンの短い夏を惜しむかのような絶好のゴルフ日和となり、最高のコースコンディションの中で熱戦の火蓋が切って落とされました。大混戦を頭一つ抜け出し、見事戴冠の座についたのは、Nippon Express USAの橘さん。ミシガン会に参加して苦節 4年、悲願の初優勝を果たしました。自身のスコアにムラがあり、中々攻略できなかったコースだったが、当日は同組メンバーが以前からの顔見知りであったため、平常心で終始プレーできたことが良かったと、メンタル面での支えが好結果をもたらしてくれたようでした。いいリズムでプレーした結果、ショット・パットとも冴え渡り、納得いくプレーができたことに大変満足している、とのコメントがありました。2位は芥川さん。今シーズンは抜群の安定感で上位入賞の常連でしたが、1位と同ネットながら惜しくも2位という結果になりました。終始ボギーゴルフに徹し、無理はしないスタイルを貫き通した、とのコメント。今回の2位でグラチャンポイントも一気に首位に立ち、最終戦のキーマンに踊り出ました。3位はNidec Machine Tool-Americaの湯澤さん。今シーズンからミシガン会に参加、更なる高みを目指し、プロによる個別レッスンをスタート。いきなりその効果が出たと喜びを口にするとともに、同伴者への感謝を述べていました。次回はいよいよ10月3日(日)最終戦となります。「安全に、楽しく」というミシガン会の理念を最後まで全うしたいと思います。皆様のご参加お待ちしております!

(左から)2位:芥川さん、優勝:橘さん、3位:湯澤さん

2021年 8月度月例会 (Posted 2021/8/29)

 8月15日(日)に今シーズン5回目となる8月度月例会が開催されました。初参加者1名を含む、総勢63名にエントリー頂き、6月度から3大会連続で60名越えを記録しました。今シーズンは中々コンディションに恵まれない大会が続いておりましたが、当日はスッキリとした快晴で絶好のゴルフ日和となり、参加者全員が最後まで気持ちよくラウンドすることができました。今シーズンから参加されている会員にもハンディキャップが付与され、今大会は何と57名に戴冠のチャンスが巡ってくる大混戦となり、優勝争いは益々熾烈を極めることになりました。見事優勝の座に辿り着いたのは、Schaeffler Group USAの李さん。2016年10月大会以来、約5年振りの栄冠に輝きました。元々実力者として常に上位入賞の期待を受け、更なる高みを目指し、度重なるフォームの改善、クラブやボールも吟味し、昨年冬から特訓を行い、約1年間の苦労が報われた瞬間が訪れ、終始興奮冷めやらぬ様子で、当日の軌跡を振り返っておられました。弾けた笑顔がとても印象的でした。2位はDenso International America の山口さん。昨年大会に続き、2度目の2位入賞。あと一歩及ばずの結果でしたが、ドライバーとアプローチが好調だったことに加え、当日はゴルフの師と仰ぐ方と同組になり、メンタル面での支えが躍進に繋がったと感謝されていました。3位は中根さん。前月ベスグロを獲得した実力者からは、同伴者と天気に恵まれ、気持ちのいいラウンドなったと開口一番。100ヤード以内のショット精度を上げる練習を積み、次回こそは優勝を目指すと力強いコメントをもらいました。次回は9月5日(日)開催となります。いよいよ今シーズンも残り2回となり、年間チャンピオンを決定するグラチャン争いも大接戦となっています。最後まで盛り上げて参りますので、皆さまの多数のご参加お待ちしております!

(左から)2位:山口さん、優勝:李さん、3位:中根さん

2021年 7月度月例会 (Posted 2021/8/7)

 7月18日(日)に今シーズン4回目となる7月度月例会が開催されました。初参加者5名を含む、総勢63名にエントリーいただき、前月の過去最多64名に迫る大会となりました。大会前まで降り続いていた雨の影響で、ゴルフ場からカートパスオンリーが宣言され、参加者の皆さんには炎天下の厳しい条件となったものの、無事に大会を終えることができました。難しいコンディションにもかかわらず、参加者の集中力が研ぎ澄まされたのか上位10名がNETアンダーパーで回り、稀に見るハイレベルな一戦となりました。見事頭一つ抜け出し栄冠を手にしたのは、Sumitomo Corporationの岡田さん 。今年の開幕戦ではブービースタートとなりましたが、自身ミシガン会ベストを叩き出し、大躍進を遂げました。同組メンバーからのコースマネジメントに対する的確なアドバイスが非常に助けになったとのコメントがありました。初優勝の栄冠は、不遇の時期を乗り越え、より格別なものになったようです。2位は、Iriso USAの鯛島さん。苦節4年で初の上位入賞を果たしました。いきなりのバーディースタートで、スコアを意識しながらのラウンドだった、と第一声、またスイングの改善にも取り組み、手応えを感じたようで、納得いくプレーができたことに清々しさを感じました。3位はAnn Arbor Bilingualの寺尾さん。久しぶりのミシガン会参加でしたが、復帰後いきなりの上位入賞となりました。同組メンバーの大きなサポートのおかげと感謝の弁、そしてコロナ禍で自身の英語教室が開催できない中で、ゴルフを通じたコミュニケーションの大切さを実感されていました。次回は8月15日(日)開催となります。いよいよ今シーズンも折り返しを迎えます。更なる熱戦を期待しつつ、皆さまの多数のご参加お待ちしております!

(左から)2位:鯛島さん、優勝:岡田さん、3位:寺尾さん

2021年 6月度月例会 (Posted 2021/6/21)

 6月6日(日)に今シーズン3回目となる6月度月例会が開催されました。初参加者8名を含む、総勢64名にエントリー頂き、過去最大規模の参加人数となり、スタート前から大いに盛り上がりをみせていました。当日は真夏を思わせる猛暑でしたが、時折吹く夏風に心地良さを感じながら、参加者全員が無事完走出来ました。今シーズンからミシガン会に参加されている方々にも、6月大会から過去2大会の成績を元にハンディキャップがつき、スタート前の練習風景から、リラックスしながらも、黙々と集中力を高めている様子が非常に印象的でした。大混戦の大会を見事制したのは、Kurabe Americaの石川さん。ゴルフレッスンによりアプローチ、パットの精度が向上、課題のドライバーも後半からグッと良くなったとのコメントがありました。また毎週金曜夕方から参加しているゴルフサークルでの特訓の成果が発揮でき、サークルメンバーへの感謝の意を述べていました。2位はSMCの大井さん。今シーズン2度目の2位となり、今回もあと一歩及びませんでしたが、同組メンバーと楽しくゴルフを出来た事が何よりも良かったとのコメントがありました。年間チャンピオンを決めるグラチャンポイントでも一気に首位に立ち、後半戦に向けて、更に気合が入ったようでした。3位はCelaneseの篠塚さん。メンバー、天気に恵まれ、最高のラウンドだったとのコメントがありました。パットは悪かったが、フェアウェイウッドの調子が良く、最後まで我慢できた事が、上位入賞に繋がったようです。今大会、上位10位までが3打差以内で決着し、稀に見る大混戦となりました。次回7月18日(日)の7月大会でも、更なる熱戦を期待しつつ、皆さまの多数のご参加をお待ちしております!

(左から)2位:大井さん、優勝:石川さん、3位:篠塚さん

2021年 5月度月例会 (Posted 2021/5/30)

 5月16日(日)に今シーズン2回目となる5月月例会が開催されました。今大会も初参加者3名を含む総勢56名にエントリーいただきました。前夜から降り続いていた雨もスタート前にはすっかり止み、爽やかな気候の中、良いコンディションで迎えることができました。 今シーズンより導入されたショットガンスタートについて、プレー前・後のカートルートを示した図を配布し、快適かつ安全にプレーいただけるような工夫を実施しました。4月月例会では多少の混乱が見られたものの、5月月例会はスムーズに皆さんが走行できたと思います。見事優勝の栄冠に輝いたのは、菅野さん。前回大会も3位入賞と、好調を維持したまま、大接戦を制しました。「週2回自宅ガレージでの自主練習効果によりショットが安定、この日はパットが良くなかったが、同組メンバーにも恵まれ最後まで粘り強くプレーできた」とのコメントがありました。2位はYaskawaの中村さん。優勝の菅野さんと同ネット、同ハンディキャップでしたが、年齢差で惜しくも2位となりました。栄冠まであと一歩でしたが、スコアを気にせずリラックスして同組と楽しくプレーできたことがいい結果に繋がったようです。3位はNissan N.A.の水澤さん。「最近はシャンクに悩まされていたが、この日は1回に抑えることができたようで、大変ラッキーなラウンドだった」とのコメントがありました。見事80というスコアで、ベスグロも合わせて、ダブル受賞となりました。前回大会に引き続いて、協賛にご協力いただきましたスポンサーの皆様に、御礼申し上げます。次回開催は6/6(日)となります。今年度から参加している方々に、ハンディキャップがつき、皆さんに優勝のチャンスが巡ってきます。本格的なゴルフシーズン到来に合わせ、当ミシガン会も盛り上げていきますので、皆さんのご参加お待ちしております!

(左から)2位:中村さん、優勝:菅野さん、3位:水澤さん

2021年 4月度月例会 (Posted 2021/4/25)

 待ちに待った春の到来に合わせて、2021年ミシガン会のシーズンが開幕しました。本年度初回大会となる4月の月例会では初参加11名を含む、 過去最多の総勢58名の方々にエントリー頂き、華々しい雰囲気の中、スタートを迎える事が出来ました。  昨年同様コロナ禍での開催となり、開幕に先立ち、役員から参加者全員の安全と健康を最優先とし、気持ち良くプレーを完了する事を目標とする、 との宣誓がありました。本年度よりショットガンスタートに変更になり、細部にわたる説明を実施、また大会ルールについても、簡潔にまとめたルールブックを 作成の上、参加者全員の方々へ事前配布しました。 和やかな雰囲気の中にも、トーナメント戦という緊張感を持ってプレー頂く為の施策として導入しました。 本年度最初のチャンピオンとなったのは、長島さん。本人はハンディが刷新されたお蔭と謙遜されていましたが、 同組メンバー曰く、特にドライバーが好調で、曲がった球は無かったとのコメントがありました。堂々唯一のNet60台で栄冠を手にされました。  2位はSMCの大井さん。抜群の安定感でベスグロ賞も獲得されました。同組メンバーで励まし合い、目標を立ててラウンドが出来た事、 何よりチーム力を称えるコメントが印象的でした。3位は菅野さん。集中力を切らす事なく、1ホールずつ大切にプレーした事が良い結果に繋がった ようです。本年も多くのスポンサーに支えられて開催まで漕ぎつける事が出来ました。協賛頂きました方々には重ねて御礼申し上げます。  次月開催は5/16(日)となります。皆さまの多数のご参加お待ちしております!

(左から)2位:大井さん、優勝:長島さん、3位:菅野さん

 

http://www.michigan-kai.com